PTA会長挨拶

 

日頃より,PTA活動にご理解とご協力を賜り,誠にありがとうございます。

 コロナウイルス感染状況が2月上旬に山を越えたと言われておりますが,感染者の減少が緩やかで,まだまだ油断できない状況にあります。最近は身近なところでも,感染経路の特定できないものが広がってきているようです。学校においては,登校時の検温・手指消毒・マスク着用・黙食等,感染予防対策が生徒の生活にもルールとして定着しつつあり,成果をあげているようです。その一方で世の中の経済活動を支えるため,プロスポーツの観客動員が行われるようになり,飲食店での会食も増えつつあるようです。
 そのような制約を感じる状況にあっても,子供たちは成長し,息子も3年生となリました。これまで,幾つかの資格取得にチャレンジし,頑張ってくれているようです。年々成長し,たくましくなっていく息子にうれしい反面,親離れが近づいていることに一抹の寂しさも感じてきております。残り2年間の学校生活をのびのび過ごして欲しいと願っております。
 この学校は現在30名ほどのこぢんまりした状況にありますが,その分,学年を越え,どの生徒とも知り合える環境にあります。それぞれが積極的に交流し,自分の立ち位置を見つけて,視野を広げて欲しいです。

 PTA会長という大役は初めてですので,ご迷惑をおかけすることも多いことと存じますが,引き続き皆様のお力添えを賜り,子供たち・保護者・学校の架け橋となるPTA活動を目指し,尽力していく所存です。変わらぬご支援,ご協力の程,よろしくお願い申し上げます。

                                          PTA会長 車田三和子