ブログ

宮二工ブログ

令和5年度「第2回 進路講話」が行われました。

 11月10日(金)1~2校時に、本校会議室において第2回 進路講話が行われました。

 今回は二部構成とし、第一部は外部講師として仙台東高等学校より芳賀 崇 先生をお招きし、第二部は電気科特編4年の加納 幸彦さん、同じく村上 雅季さんに講師をしていだだき開催しました。

   

 第一部の芳賀 崇 先生からは、仙台育英学園高校野球部時代の甲子園準優勝時のお話から、高校教員になるまでの紆余曲折の人生経験から得られた教訓や考え方などを、熱く、そして分かりやすく生徒へ伝えていただきました。特に「何事もポジティブに考えて、一歩前に出る勇気が大切。」という言葉が印象的でした。質疑応答では、生徒から「人生の決断時の決め手は何か。」といった質問も出るなど、生徒たちも積極的な態度でお話を聞いていました。

   

  第二部の加納さんからは、自分の就職試験の経験を例に、何事も早めに準備をするとともに、自分の目標も早めに決定することが大事というお話などをしていただきました。

  

 最後に、村上さんからは、本人の体験から、後ろ向きの選択でなく前向きなものであれば、転職という選択肢もあるということをお話していただきました。

 生徒たちには、今後の進路選択を考える上で、今回の講話を生かしていってもらいたいと思います。

「学校見学会」を11/14(火)に開催します!

中学生を対象とした令和5年度「学校見学会」11月14日(火)に開催します。

詳細および申込方法などは、こちら をご覧ください。

 なお、各中学校あての案内文書は9月29日付けで発送しております。

 

〇日 時 令和5年11月14日(火)17:00~19:30

〇会 場 宮城県第二工業高等学校 会議室及び校内施設

〇対 象 中学2,3年生・保護者・中学校教員 など

〇申 込 ①メール m2k-openschool@od.myswan.ed.jp 

     (※入力項目等については こちら をご覧ください) 

     ②FAX 022-221-5655 FAX申込用紙

 本校に興味のある中学生のみなさんの参加をお待ちしております!

令和5年度「ものづくりコンテスト宮城県大会 電気工事部門」に参加しました。

11月2日(木)に、宮城県立大崎高等技術専門校で行われた「高校生ものづくりコンテスト」宮城県大会電気工事部門に、本校電気科1年生の生徒1名が参加しました。

 この大会は年に一度開催されるもので、県内の工業高校で電気工事を学ぶ生徒の代表が一同に集まり、磨いた技術を披露し競い合う貴重な場となっています。

  

 電気工事部門は、140分の制限時間内に課題作品をきれいに作り上げることが必要であり、とても高度な技術と日々の訓練が必要となります。参加生徒は1年生で初参加ということもあり、多少のトラブルもありましたが、本番では普段の練習より20分も時間を縮め、無事に課題作品を完成することができました。なお、最終成績は8位でした。

 来年度へ向けて、さらなる技術・技能の進化を期待します。

「企業・工場見学」を行いました

 10月26日(木)、2・3年生の生徒全員を対象に、黒川郡大和町にある、電力量計器を製造する「東北計器工業株式会社」を訪問しました。

    この行事の目的は、製造業の企業を訪問することで、本校での学びを深めるとともに、企業の事業内容を理解し、職業観を身につけ将来の進路選択にもつなげることです。

 生徒たちは、企業の方からの事業内容の説明のあと、作業工程についての説明を受けながら工場を見学し、多くのことを学びました。

    

 

 

 

 

 

 

 

「m2kだより」第6号

令和5年度第6号となる「m2kだより」を発行しました。

10/31(火)に生徒に配布しましたが、こちら からもご覧になれます。

創立80周年記念式典を中心に、10月も校内外で多くの行事が行われました。

ぜひご覧ください!

令和5年度「校外スポーツ大会」を行いました

10月27日(金)に、「校外スポーツ大会」が行われました。
今年度も仙台プレイボウルを会場に、生徒をはじめ職員も加わり、ボウリングを通して交流を深めました。

 

 

             

この日はハロウィンが近かったこともあり、中にはコスプレで参加する生徒たちも…。
優勝目指し、一生懸命2ゲームを楽しんで投げ切った生徒たちは、自然に良い笑顔が生まれていました。
皆さん、お疲れ様でした!

令和5年度「交通安全教室」を行いました

 10月20日(金)1~2校時に、「交通安全教室」を行いました。

 花壇自動車学校副管理者・鈴木 豊様を講師として、主に自動車の安全運転や、事故に遭わないために心掛けることなどについて講話をいただきました。

 交通事故の発生状況など実例をまじえながらのわかりやすいお話で、特に就職のために普通自動車免許を取得しようと考えている生徒は真剣に聞いていました。

 講話のあとは、生徒を代表して交通安全委員が「交通安全宣言」を読み上げ、生徒全員が交通安全に対する意識を高めました。

 

 

「第71回 全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表宮城県大会」が開催されました

 10月14日(土)に、気仙沼中央公民館で標記の大会が開催されました。

 県内全ての定時制通信制高校から15名の代表生徒の参加があり、本校からは電子機械科4年熊谷賢太朗さんが出場しました。

 熊谷さんは「私が歩む道」という演題で、高校生活で取り組んだ資格取得などの学習内容や将来の夢や進路について発表し、見事優良賞に輝きました。

 

「創立80周年記念式典」が開催されました

 10月13日(金)18時30分より、本校体育館を会場に「創立80周年記念式典」が開催されました。本校は、昭和18年4月8日に宮城県工業学校として開校し、今年で創立80周年を迎えました。

 今回の式典は、同窓会役員の皆様が中心となって組織された「創立80周年記念事業実行委員会」が中心となって企画、運営されたもので、同窓生や保護者の皆様も出席のなか開催されました。 

 

 

 

  前同窓会長であり実行委員長の加茂利一様と校長の挨拶の後、「私たちの宮二工 これからの宮二工」と題した二部構成の対談・座談会が行われ、第一部は電気科31回生で当時生徒会長を務められた渡辺芳光様と現同窓会長で電気科34回生の菊地 豊様との対談、第二部では令和元年から現生徒会長までの歴代生徒会長5名による座談会が行われました。コーディネーターとしてフリーアナウンサーの及川徳子さんにもご参加いただきました。

 対談や座談会では、高校時代の嬉しかったことや大変だったこと、仕事や勉強、部活動、進路のこと、そして在校生たちに伝えたいことなど、どれも大変興味く、在校生も共感が持てる素晴らしいお話の数々がありました。

 在校生代表の御礼の挨拶の後、同窓生や在校生、教職員が校歌を高らかに合唱し、式典は終わりました。

座談会に登壇した歴代生徒会長は以下の通りです。

・令和元年度 伊藤 駿さん(電子機械科71回生)

・令和2年度 今井 和翔さん(電機科72回生)

・令和3年度 佐野 大和さん(電子機械科73回生)

・令和4年度 熊谷 悠太さん(電子機械科74回生)

・令和5年度 熊谷 賢太朗さん(電子機械科4年生)