ブログ

宮二工ブログ

令和6年度 新任式・始業式・特別編入生編入式が行われました。

 4月8日(月)、始業式に先立ち、体育館にて「新任式」が行われました。

 新しく着任された5名の職員が紹介され、それぞれ本校での抱負等をお話しになりました。

5人の職員をはじめ、全職員で令和6年度の宮二工を盛り上げていきます!

  

  その後、始業式が行われ、校長から生徒たちに対して、今年7月に予定されている新しいお札の発行に関して、それぞれのお札の肖像画になった人物の紹介とともに、世の中の動きにも関心を持つことの大切さについてのお話がありました。
 新たな1年の始まりにあたり、生徒たちがどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

宮二工生の大いなる飛躍と活躍を期待したいと思います。

 さらに、今年度の特別編入生 編入学式が校長室にて行われました。
 今年度は、新たに1名の特別編入生の編入学がありました。電気工事士等の資格取得などに向けて、充実した学校生活を送ってもらいたいと思っています。

令和5年度 修業式・離任式が行われました。

3月25日(月)、令和5年度の修業式が行われました。

 修業式の前には「授賞式」が行われ、今年度の皆勤・精勤を果たした生徒4名が壇上で表彰されるとともに、各種資格を取得した生徒が紹介されました。 

 修業式では、校長から年度末に際して、生成AIが世の中に広がる社会の動きと自らの生き方についてお話があり、1~3年生は今年度1年間の自らの学びを振り返りながら、新年度への思いを新たにしました。

  

 

 

 

 

 

 続いて「離任式」が行われ、今年度は宮二工を退職・転勤される3名の先生方を見送りました。

 寂しいお別れになりましたが、離任する先生方からごあいさつをいただき、生徒会や担任していただいたクラスの生徒達から花束を贈りました。

 離任される先生方、生徒・教職員一同本当にお世話になりました!

   

 

 

 

 

 

 

 

「m2kだより」第9号

令和5年度第9号となる「m2kだより」を発行しました。

2/29(木)に生徒に配布しましたが、こちら からもご覧になれます。

年度のまとめとなる2月の宮二工の様子をぜひご覧ください!

 

令和5年度 第75回卒業式が挙行されました。

 3月1日(金)、本校体育館にて、令和5年度「第75回 卒業式」が厳かに、そして温かい雰囲気の中で行われました。午前中まで降り続いていた雨もお昼頃には上がり、卒業式に合わせるかのように晴れ間が出てきました。

 校長より、卒業生一人一人に卒業証書が手渡され、校長式辞の後、在校生送辞、卒業生答辞と進み、最後は校歌を斉唱し、式は終わりました。

 

 

  今年度は、電子機械科2名、電気科4名、特編生2名の計8名の生徒たちが巣立ちました。宮二工という学び舎で得た貴重な経験と、かけがえのない仲間の存在が、皆さんの今後の人生の礎となることでしょう。それぞれの進路で大きな飛躍を遂げてくれることを期待しています。

卒業生の皆さん、卒業おめでとう!

能登半島地震被災地への義援金をお渡ししました

 2月13日(火)、本校生徒会副会長の山川鼓太郎さん(電子機械科2年)が仙台市社会福祉協議会を訪問し、能登半島地震の被災地への義援金を佐藤事務局長に直接手渡ししました。

 この義援金は、1月から生徒会が中心となり、生徒・教員に募金を呼びかけ集められたものです。

 少しでも被災された方々の支えになれば、との思いでお渡しした募金は、日本赤十字社からの災害義援金として被災者の支援に役立てられるとのことです。

  

 

4年生「入社準備セミナー」を行いました

2月9日(金)、卒業を間近に控えた4年生を対象に「入社準備セミナー」が行われました。

(株)スリーデイズの髙野圭子さんを講師として、卒業後に新社会人として円滑に入社できるよう、ビジネスマナーやコミュニケーションの基礎などについて学びました。

 セミナーでは、収入の管理やレジリエンス(回復力)など、新入社員に必要とされるスキルや心のもちようなどについてもわかりやすくお話しいただき、4年生は少しの緊張を感じながらも社会人としての自分を少しずつイメージしながら、興味深く聴いていました。

   

 

 

 

 

 

「m2kだより」第8号

令和5年度第8号となる「m2kだより」を発行しました。

1/31(水)に生徒に配布しましたが、こちら からもご覧になれます。

新年を迎えた宮二工の様子をぜひご覧ください!

「4校合同生徒会リーダー研修会」に参加しました

1月27日(土)に、「第37回 仙塩地区定時制高校 生徒会リーダー研修会」が仙台市立仙台大志高校で開催され、本校からは4名の生徒が参加しました。

 当日は、本校のほか、仙台大志高校、仙台工業定時制、貞山高校の4つの高校の生徒会役員の生徒28名が集まり、3つの教室に分かれて研修を行いました。

 それぞれの教室では、『写真は世界を救う』『パーソナルカラー講座』『開運お片づけ講座』をテーマに研修が行われ、講師の方から様々なことを学ぶとともに、同じ定時制高校で学ぶ生徒会役員の生徒たちと楽しく親睦を深めました。

   

令和5年度「第3回進路講話」が行われました

 1月26日(金)の4校時に、「第3回進路講話」が開催されました。

今回は、4年生5名より、就職・進学受験に関する体験発表が行われました。

  

 

 

  身近な先輩方の経験を聴くことで、新年度へ向けて進路意識の向上など、在校生にとっては良い刺激になりました。

今後の進路を考える上で、今回の講話を生かしていって欲しいと思います。

令和5年度「電子機械科 課題研究発表会」が行われました

 1月26日(金)の3時間目に、「令和5年度 電子機械科 課題研究発表会」が開催されました。

 今回の発表会では、課題研究に取り組む4年生の2名が、『人の役に立つことをする』をテーマに、毎日の給食時に使用する食堂の食器洗浄機の水洗シャワーの自動化に取り組みました。

 自動化をするために、人感センサーの組み立てや水道の配管の改良など、様々な課題を協働で解決しながら設置まで行い、高い評価を受けました。課題研究の活動は、これからの社会を生きる生徒たちにとっては非常に大切な学びとなります。今回の活動を、卒業後の人生に生かしていって欲しいと思います。